華道家・大谷美香 アトリエ双香 生け花教室 東京3教室(世田谷・表参道・六本木)

アトリエ双香は、華道家・大谷美香が主宰する、東京に3教室ある(世田谷・表参道・六本木)生け花(華道)教室です。
ゆったりと花と向き合って、一緒に花と遊んでみませんか。

Information

Feature Stories

IKEBANA Experience for Tourists

コラム

2020/10/21
世田谷・表参道・六本木の都内3カ所で生け花教室をやっているアトリエ双香です。残念ながら、このコロナ状況の中、場所が狭く密になってしまうため、世田谷教室はしばらく閉鎖しております。ご不便をおかけして申し訳ありません。アトリエ双香のHPでは、華道家・大谷美香がこれまで手掛けてきた作品をご覧いただけます。また、インスタグラムでは、随時作品や最新ニュースをアップしています。インスタグラムIDは、mikaotani_flowers 、URLは、https://www.instagram.com/mikaotani_flowers/ です。ぜひご覧頂けるとうれしいです。

2020/10/14
生け花教室「アトリエ双香」では、生け花をアートとしてとらえながら、生徒の皆さんと花に向きあっています。「花で何かを表現する」のが目標。いろんな花であなた自身を表現するって、ちょっとステキだと思いませんか? トライアルレッスンは、ネット上でスケジュールを選んで予約できるようになっています。ぜひ気軽な気持ちでお越しください。

2020/10/9
生け花に興味を持ったとしても、なかなか実際に通うという人は少ないかもしれません。もしかしたら、生け花は敷居が高いというイメージがあるからかもしれません。実際にはそんなことはなく、誰でも気軽に楽しめるものです。お稽古のときには、ジーンズでも大歓迎。気楽な気持ちで体験レッスンに来て頂けるとうれしいです。英語での指導も行っておりますので、日本文化を学びたい外国の方でもお気軽にお越しいただくことができます。

2020/10/2
華道家・大谷美香主宰「アトリエ双香」は、東京の六本木、表参道、世田谷にて生け花教室を開いております。このコロナ下の影響で密を避けるため、現在世田谷教室、六本木の夜教室はしばらくお休みを頂いています(六本木の土曜日教室はやっています)。状況が落ち着きましたら、また再開を考えていますので、今のところは、火曜日の表参道教室と土曜日の六本木教室に来て頂けるとうれしいです。どちらの教室も出入り自由。時間もレッスン回数も自由です。体験レッスンをご希望の方はネット予約をぜひご利用ください。

2020/9/23
華道家の大谷美香です。映画やCMなどのメディアやイベントなどで生け花装飾を行っていますが、東京で生け花教室「アトリエ双香」も開いています。体験レッスンもやっていますので、ぜひ気軽に申し込んで頂けたらと思います。Facebook、Instagramでの情報発信も行っておりますので、ぜひご覧ください。

2020/9/16
生け花といえば、とても厳かで難しいという印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。数ある流派の中で、いけばな草月流は型にはまらない自由な流派です。服装のことを心配される方もいますが、ジーンズ、Tシャツで大丈夫。大切なのは、「あなたの花」をいけることです。絵を描くように、空中に花で自由にお絵かきしてみませんか?

2020/9/9
アトリエ双香は草月流の生け花教室です。草月流は、これまでの型にはまった生け花に疑問を持った初代家元・勅使河原蒼風先生が創流した「アート」で斬新な「自由」な流派。よく誤解される「堅苦しい」「難しい」などというイメージとはかけ離れた、今に生きる生け花です。ぜひ、体験レッスンで体感してみてください。

2020/9/2
フラワーアレンジメント教室と違って、先生がいけたものと同じものをいける、というレッスンは、生け花ではありません。先生の作品は、ひとつのサンプルにすぎないのです。作品の中に、自分の個性、アイデアを出していくことがとても大切だからです。花を通して表現すること、自分というフィルターを通して作品を制作することこそ、生け花です。

2020/8/27
アトリエ双香の教室には、東京在住の海外の方がたくさん通っています。英語による指導も行っているため、雰囲気はちょっと多国籍かもしれません。生け花は、伝統的なものではありますが、決して堅苦しいものではありません。教室にはジャズがかかっています。まずは体験レッスンでその雰囲気をぜひ体感してみてください。先日、大谷美香による英語でのいけばなデモンストレーションがインスタ ライブで行われました。その模様は、IGTVにあがっていますので、ぜひご覧ください。

2020/8/20
お知らせ! 8月24日(月曜日)午後3寺半より、大谷美香による生け花デモンストレーションをインスタ ライブにて行います。草月流ニューデリー支部(インド)主催ということで、インド人の支部長たちからの挨拶もあります。世界へ向け発信することを念頭に英語での説明が多くはなりますが、花という言語は世界共通です。ぜひライブでご覧くださいませ。 大谷美香のインスタ アカウントは mikaotani_flowers リンクはこちらです。

2020/8/5
生け花を習うのに必要な道具は、花鋏、剣山そして花器。アトリエ双香では、入会して頂いた後にそれら必要な道具を全てプレゼントしています。その道具さえあれば、あとは練習あるのみ。「道具を次々買わされるんじゃないかしら?」と質問を受けることもあるのですが、そんなことはないのでどうか安心してください。何よりも大切なのは花をいけたいという気持ちです。まずは体験教室でその一歩を踏み出してみませんか。

2020/7/28
花を一輪いけただけで、お部屋の中の雰囲気はがらりと変わります。その色合いと香りに、思った以上の癒し効果がありますよ。何より花には季節があります。夏には夏の花、秋には秋の花。 今なら、涼しげな花器に向日葵をいければ、たとえ外は雨でも夏のパワをたくさんもらえます。

2020/7/17
ときどき生け花は堅苦しく難しいものなのでは、と誤解されることがあります。一度体験教レッスンに来て頂ければ、楽しくて心が元気になる、と実感してもらえると自信を持っています。ひとりひとりの生徒さんが自分の課題に向き合い、何よりも楽しく花あしらいをしています。体験レッスンの申し込みは、ネット上から図時随時受付していますので、教室でお会いできることを楽しみにしています。

2020/7/9
外出自粛やリモートワークによる影響で、自宅で過ごす時間が増えていませんか? 日常で過ごす空間を少しでも快適にして、ストレスが少ない生活を心がけたいものです。花一輪いけるだけで、癒し効果があると言われています。生け花は床の間だけにいけるものではありません。テーブルの上や洗面所、さりげない日常の空間に花を飾ってみませんか?きっと花の力に元気をもらえますよ!

2020/6/30
草月流初代家元・勅使河原蒼風先生の有名な言葉が「花はいけたら人になる」 花をいけると作品の中に必ずその人自身が表れてきます。素直な人は素直な花のいけ方を、優しい人はその優しさが溢れるようないけ方を。もちろん花をいけることは技術でもありますので、練習すれば誰しも上手にいけられるようになります。まずは体験教室からお花をいけることを始めてみませんか?

2020/6/23
今年は新型コロナウィルスの影響で例年とは違う3月から5月を過ごされた方が多くいらっしゃるのではと思います。4月は新しいことを始めるのに最適な時期ですが、そのタイミングを逃してしまったというかたも多くいらっしゃるのではないでしょうか。アトリエ双香では6月より教室を再開し、体験レッスンを行っております。この機会にぜひ生け花を始めてみませんか?

2020/6/17
花を飾るという文化は世界各地にある文化ですが、その中でも日本の生け花は単に花そのものだけでなく、その周りの空間も含めていける芸術です。よく「場にいける」と言います。場の空気を感じながらいけることが大切とされています。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ自粛の雰囲気は続いており、ステレスフルな生活が続きます。自宅を癒しの空間に変えるために生け花を始めてみませんか?

2020/6/10
緊急事態宣言が解除されたとはいえ、何かとストレスフルな毎日ですよね。お花は癒し効果があるので、ぜひこんな機会に新しいことを始めてみませんか?生け花は基本的な技術を習得して空間感覚を身に付けていき、花を使って空間をアレンジする芸術と言われていますが、ただ花と触れ合うだけでも、十分リラックスできるのではないかと思っています。まずは体験教室へ。お会いできるのを楽しみにしています。

2020/6/3
6月から2ヶ月ぶりに六本木教室、表参道教室でレッスンを再開します。(世田谷教室は、手狭なため、感染予防の観点からしばらくお休みします。)アトリエ双香ではそれぞれの生徒さんが自由にレッスンに取り組んでいます。ひとつの課題に対して全員が取り組むのではなく、自分のペースでお花をいけてもらっています。まずは体験レッスンから。お待ちしています。

2020/5/26
コロナウィルス感染予防のため、教室を長い間お休みしていましたが、6月より教室を再開します。6月6日土曜日の六本木教室からの再開となります。今後のスケジュールに関しましては、スケジュール欄のカレンダーをご覧ください。体験レッスンのほうも受付を開始しました。ネットより申し込んでください。申し訳ないのですが、マスク着用の上での受講をお願いします。六本木教室と表参道教室は再開としますが、世田谷教室は場所が狭いため、再開は少し様子を見てからとします。万が一、また緊急事態宣言が発令されるような事態になった場合には、予約済みの方にはそれぞれご連絡し、返金とさせて頂きます。では、お会いできることをお花と一緒にお待ちしています。

2020/5/20
テレビ東京情報番組「ソレダメ」に出演します。5月27日水曜日(18:25-21:00)放送予定です。誰でもできる簡単なお花のいけ方、裏技をご紹介します。お花をいけたことがない人でも、きっといけたくなりますよ! ぜひご覧ください。

2020/5/12
東京の緊急事態宣言の延長決定を受け、コロナウィルス感染防止の観点から、アトリエ双香の東京にある3教室共に(世田谷教室・表参道教室・六本木教室)、5月末まで休講とすることにしました。体験レッスンを申し込もうとしていた方、レギュラーの生徒さん、共に大変ご迷惑をかけますが、ご理解頂きますようよろしくお願いします。Stay Homeで、あともうちょっと!頑張りましょう! 再開後、教室でみなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

2020/4/21
生け花教室アトリエ双香は、世田谷・表参道・六本木 3教室ともに、東京都の自粛要請に応え、5月連休明けまでお休みとさせて頂いています。お家で過ごされるみなさんに少しでもお花を届けられればと、Instagram にて、昨年3月に香港で行った「生け花デモンストレーション」の様子を動画でお届けしています。香港の「フラワーショー」に参加しているような気分を味わって、少しでも日常が楽しくなりますように、と祈っています。みんなで頑張りましょう! 英語で行われているので、編集で日本語字幕をつけてみました。どうかお楽しみください。

2020/4/13
生け花教室アトリエ双香は、3教室とも(世田谷・表参道・六本木)、コロナウィルスの影響で、現在お休みさせて頂いています。ずっと在宅というストレスフルな毎日を過ごされている方も多いと思いますが、花を一輪飾っただけで、とても癒されますよ。お花屋さんがお休みの場合は、スーパーで売られているお花で十分だと思います。ぜひ花1輪、飾ってみてくださいね。花のリラックス効果を実感できると思います。

2020/4/9
とうとう緊急事態宣言が発令されました。少しでもコロナウィルスを広げないためにも、アトリエ双香・生け花教室は、全3教室(世田谷・表参道・六本木)5月の連休明けまで休講とさせて頂きます。5月の社会の状況によっては、さらにお休みせざるおえないかもしれません。どうかご理解頂けますよう、お願い致します。みんなでできるだけ家にいて、コロナをやっつけましょう!

2020/3/26
春になると新しいことを始めてみたくなるものです。習い事はしたいけれど、毎週固定した時間がとれるかどうか心配。アトリエ双香ではそんな 方でも安心して通っていただくことができるよう、レッスン日の中から来たい日を選択して予約していただくことができます。自分のペースに合わせてレッス ンの受講が可能です。

2020/3/18
コロナウィルスが猛威をふるう中、全世界がストレスを強いられています。よく考えた上、あまり大人数で集まることがないことから、レッスンは通常通り、やらせて頂いています。お花はストレスを軽減してくれると科学的にも言われていますし。出かけなくても、お家の中でお花いけてみませんか? 気持ちがずいぶん違うと思います。

2020/3/11
お花との出会いも人との出会いと一緒で一期一会。それぞれの花に個性があり、そのいけ方に正解はありません。あなたが思うその花の最 も美しい姿を探してみてはどうでしょうか。まずは体験教室でお待ちしています。

2020/3/4
アトリエ双香では体験レッスンをネットで受け付けています。表参道教室、六本木教室で、曜日や時間が違います。どの教室で体験を初めても、入会後は、世田谷教室、表参道教室、六本木教室の3教室に出入り自由になりますので、都合の良い日程を選んでお越しください。申し込みのページはこちらになります。 CLICK HERE

2020/2/28
生け花が堅苦しい、敷居が高い、と誤解されることもあるのですが、そんなことはありません。お花と向き合いその時間を 楽しむものです。アトリエ双香ではそれぞれのペースでお花をいけてもらうことができます。

2020/2/20
生け花は日本の伝統芸術のひとつです。興味はあっても、いざ習ってみようと思きれない方もいるのでは。東京にあるアトリエ双香 では、毎レッスン、体験レッスンを実施しています。体験レッスンでは、鋏の持ち方から始めるので、今まで花と無縁だっと人も大歓迎です。ぜひいらっしゃってくださいね。サイト内の体験レッスンのページからネット予約できます。CLICK HERE

2020/2/12
生け花は西洋のフラワーデザインなどとは異なり、枝や幹、苔など全ての植物素材をいけながら、空間そのものを作り上げる芸術です。「場にいける」と言われています。その場の雰囲気に合わせた花を自分の思いを寄せながらいけること。生け花というと、「床の間」という固定観念が強いですが、住宅事情の変化から今はもはや「床の間」にいけることはほとんどないです。リビングでも本棚でも、あるいはショーウィンドーでもコンサートでも、あらゆる空間を創りあげるのが生け花です。空間アートである生け花に触れてみませんか? 体験レッスンでお待ちしています。

2020/2/6
2020年はとうとうオリンピックイヤー! 東京が溢れんばかりの外国人観光客の皆さんをお迎えする年です。アトリエ双香では、海外からのお客様に向けて旅館で「生け花体験」を積極的に行っており、大きな反響を頂いています。日本に来たから「ぜひ生け花をやってみたい」というゲストの方がとても多いです。日本を代表する文化のひとつである生け花。これを機会にお客様をお迎えする「おもてなし」として、生け花を始めてみませんか。

2020/1/30
習い事をするとなると、通うスケジュールって気になりますね。「毎週同じ時間に通う」というのは、忙しく働く方には難しいと思っています。そこで、アトリエ 双香では、世田谷、表参道、六本木の三教室からその都度教室を選び、自分のスケジュールに合う時間を1回1回ネット予約することができます。どのぐらいの頻度で通うかも自分次第。フレキシブルなスケジュールで、まずはお花を楽しむところから始めて欲しいと願っています。

2020/1/23
草月流の生け花は、「芸術」であることを目指して自由な発想で楽しむ花です。もちろん、はじめは基礎的な技術や花型を学びますが、その後には楽しい「創造」の世界が待っています。まずは体験授業を通じて生け花の世界に触れてみませんか。

2020/1/16
草月流の生け花は「生きている彫刻」と言われることがあります。初代家元、勅使河原蒼風先生がおっしゃった有名な言葉が、「いけばなは、いけばなは絵だという、音楽でも、彫刻でもある」。つまりは、花をたくさん入れてただ美しいと喜ぶことではなく、その花が芸術として昇華されているのかどうか、を考えます。とても難しい、でも難しいからこそ、面白いと思っています。

2020/1/9
アトリエ双香では英語での指導も行っています。中国語は現在勉強中。最近は外国の方も生け花に熱心に関心を持ってくださり、東京に3箇所ある教室は、ちょっと多国籍な雰囲気となっています。みんなとても真剣に、でも楽しみながら花と向き合っています。

2019/12/19
同じ画材を与えられても全く同じ絵ができあがるわけではないように、生け花も同じ花材を使っても同じ作品はできません。生け花は花・草・木 とわたしたちが作り上げる出会いの作品なのです。そんな素敵な生け花を一度体験してみませんか。

2019/12/12
東京などの大都会では、無機質なものに囲まれて生活することがほとんどですよね。少し心が疲れていませんか? 生け花をすることによって、その周りの空間 に不思議なほど穏やかな空気を作り出すことができます。まずは体験レッスンを通して生け花に触れてみてください。

2019/12/5
草月流の生け花は、「型」にとらわれることなく、自由にいける花。その人その人の個性が花で表現される生け花です。もちろん基本的な花の扱い方や技術の習得は行います。まずは「花型」を学んでいきながら、生け花に必要な空間感覚を身につけていき、そして、その後に、自由に花をいけていきます。徐々にステップアップしていくので、だれでも大胆で独創的な花をいけられるようになります。

2019/11/28
伝統的というのと堅苦しいというのはイコールではありません。草月流の生け花は基本こそはありますが、自由でアートにお花をいけて楽しむものです。アトリエ双香は東京都内に三か所の教室を設けています。まずは体験教室からお気軽にお問合せください。

2019/11/21
アトリエ双香は東京23区内であればどこでも通いやすいよう世田谷、表参道、六本木の三か所の教室をご用意しております。それぞれの教室が異 なる雰囲気を持っています。各教室の行き来は自由です。気に入った教室で生け花を始めてみませんか。

2019/11/15
東京オリンピックを来年に控えて外国の多くの方が日本に注目しています。 外国の方は日本の文化にも非常に興味を持っています。紹介できる日本の文化として生け花を学んでみませんか。西洋のフラワーアレンジメントとは全く異なる魅力がそこにはあります。

2019/11/9
習い事を始めたいけれど、毎週同じ時間帯を確保するのが難しいという人は多いと思います。アトリエ双香ではそうした人でも通いやすい よう、レッスン日の中から好きな日時をネットで予約して通うことができるようにしました。時間の余裕のある月には多めのレッスンを、忙しいときには日にち を少なめに設定するなど、自分のペースで通えます。

2019/11/2
生け花と聞いて、床の間をイメージされる方も多いと思います。もちろん、床の間でもいいのですが、どんな場所にもその場所の雰囲気に合わせて自由自在にいけられるのが草月流生け花のすごいところ。リビングのテーブルにも、スタイリッシュな飾り棚にも。「誰でも、どこでも、どんなものでもいけられる」、自由な発想の生け花です。

2019/10/25
アトリエ双香では、生け花の体験レッスンを随時受け付けております。日時を確認の上、ネット上でお申し込みください。https://coubic.com/ikebana-english-atelier-soka/148616/express鋏や花器など生け花の道具は全てお貸しします。花を持ち帰るための手提げ 袋、花を包む新聞紙5枚ほどだけお持ちいただければレッスンを受講することができます。

2019/10/17
華道はフラワーアレンジメントとは異なり、花だけでなく、枝、葉、苔、根、流木やシャリ木、全てが同じように美しいと考え、植物の全ての部分を使っていけていきます。東京にあるアトリエ双香では、生徒さんの課題に合わせたそれぞれ違う花材で、作品制作に取り組んでいます。

2019/10/10
生け花では、枝をよくいけますが、枝は自然から生まれたものなので、全く同じ形の枝というのは存在しません。花材のもつ個性をいかして、また自分の個性を反映させながらいけていくのが、生け花です。その瞬間人と花が出会うことによって生まれる偶然の産物かもしれません。東京にあるアトリエ双香では多くの方が生け花を学んでいます。花との出会いを大切にしながら、花を通して自分を表現することを目指しています。

2019/10/2
当生け花教室では最初は教科書からスタートして少しずつ草月流の花型を学んでいきます。花をいけることの感覚をゆっくり覚えていくことがで きるので、初心者の方も安心して学んでいくことができます。教科書を終えるころには自信をもって自分の花をいけることができますよ。

2019/9/25
東京で生活していると自然に触れる機会がどんどん少なくなってしまうような。でも、生け花を 通じて花、葉、草、木に触れることによって普段失ってしまっている感覚を取り戻すことができるような気がするのです。

2019/9/18
生け花は世界でも注目を浴びている日本の芸術です。「空間を埋める」のではなく、「空間をいける」花の芸術。植物の線や面、色に注目して、作り出されるその作品は「生きている彫刻」とも言われています。英語での指導を行っているため、たくさんの在日外国人の生徒さんがレッスンに励んでいます。

2019/9/11
「家に床の間がないので」なんて言われることがあるのですが、生け花イコール床の間ではありません。草月流生け花は、「どこでも、誰でも、どんな材料を使っても」楽しめるものなので、リビングに似合う花、テーブルの上の花、その飾る場所を考えていけるものです。作品は小さくもなり、また必要によっては、巨大になり、変幻自在です。自由な感性で楽しめる芸術です。

2019/9/4
レッスンはそれぞれの生徒さんに合わせた個人レッスン形式で行っています。みなさんが同じものをいけるのではなく、一人一人の課題を、その課題に合わせた別々の花材でいけていきます。講師が一人ずつに対して別々に指導していくのが、生け花教室の大きな特徴です。

2019/8/28
東京という都会の喧騒の中に日々身を置いているとご自身でも気づかないうちに少しずつストレスが溜まっていることがあるかもしれません。生 け花をいけていると、その香りや空気によって心のしこりが取れるような気がします。まずは体験レッスンでその癒しに触れてみませんか。

2019/8/21
生け花を習うと聞くと、「敷居が高いのでは」と尻込みする人もいるのですが、そんなことはありません。レッスンは、畳に座る必要もなし。服装もいつも通りのカジュアルなもので。「センスがない」と不安になる人もいますが、センスは持って生まれたものでなくて、だんだんと身についていくものだと思っています。誰もが最初は初心者です。まずは体験から始めてみませんか。

2019/8/6
アトリエ双香は草月流の生け花教室です。教室では、それぞれの生徒が自分の生け花をいけることに取り組むので、一斉にみんなで同じ作品を制作することはありません。時間制限は特に設けていないので、お花と一緒にゆっくりとした時間を過ごせます。 東京という時間に追われた都市の中で、ちょっと時間をとめてみませんか?

2019/8/2
生け花に興味はあるけれど、なかなか毎週同じ時間に習い事をするのは難しい。東京には忙しいけれど習い事をしたい人がたくさんいるはずで す。アトリエ双香ではそうした人でも通いやすいよう、毎月10日開催されるレッスン日から好きな日時を選択して、好きな回数予約することができ ます。また予約は24時間ネットで予約することが可能です。

2019/7/25
華道は現代にも息づく日本のひとつの芸術です。興味はあると思っていても敷居が高いのでは?と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。東京にあ るアトリエ双香では、表参道、六本木、世田谷と三教室あり、自分にあった時間、場所で華道を学ぶことができます。

2019/7/17
生け花というと堅苦しいイメージや難しいイメージがあるかもしれません。が、それは、単なる固定観念。畳に正座する必要もないし、もちろん、ジーンズでお稽古しても、大丈夫です。大切なのは、花と向き合う気持ち。最初はだれもが初心者です。

2019/7/10
日本の伝統的な芸術である華道。西洋のフラワーアレンジメントとは異なるその伝統文化を学ぶため、生け花教室アトリエ双香では多くの外国の 方が英語による指導でクラスを受講しています。ツーリストの方も東京在住の方も生け花体験をしていただくことができます。

2019/7/2
生け花教室アトリエ双香では、入会の前に体験レッスンを行うことができます。講師がつきっきりでハサミの持ち方からレッスンをスタートします。美しいいけ方のポイントなども説明いたしますので、初心者でも安心して受講することができます。

PAGE TOP