華道家・大谷美香 アトリエ双香 生け花教室 東京3教室(世田谷・表参道・六本木)

アトリエ双香は、華道家・大谷美香が主宰する、東京に3教室ある(世田谷・表参道・六本木)生け花(華道)教室です。
ゆったりと花と向き合って、一緒に花と遊んでみませんか。

Information

Feature Stories

IKEBANA Experience for Tourists

コラム

2019/12/12
東京などの大都会では、無機質なものに囲まれて生活することがほとんどですよね。少し心が疲れていませんか? 生け花をすることによって、その周りの空間 に不思議なほど穏やかな空気を作り出すことができます。まずは体験レッスンを通して生け花に触れてみてください。

2019/12/5
草月流の生け花は、「型」にとらわれることなく、自由にいける花。その人その人の個性が花で表現される生け花です。もちろん基本的な花の扱い方や技術の習得は行います。まずは「花型」を学んでいきながら、生け花に必要な空間感覚を身につけていき、そして、その後に、自由に花をいけていきます。徐々にステップアップしていくので、だれでも大胆で独創的な花をいけられるようになります。

2019/11/28
伝統的というのと堅苦しいというのはイコールではありません。草月流の生け花は基本こそはありますが、自由でアートにお花をいけて楽しむものです。アトリエ双香は東京都内に三か所の教室を設けています。まずは体験教室からお気軽にお問合せください。

2019/11/21
アトリエ双香は東京23区内であればどこでも通いやすいよう世田谷、表参道、六本木の三か所の教室をご用意しております。それぞれの教室が異 なる雰囲気を持っています。各教室の行き来は自由です。気に入った教室で生け花を始めてみませんか。

2019/11/15
東京オリンピックを来年に控えて外国の多くの方が日本に注目しています。 外国の方は日本の文化にも非常に興味を持っています。紹介できる日本の文化として生け花を学んでみませんか。西洋のフラワーアレンジメントとは全く異なる魅力がそこにはあります。

2019/11/9
習い事を始めたいけれど、毎週同じ時間帯を確保するのが難しいという人は多いと思います。アトリエ双香ではそうした人でも通いやすい よう、レッスン日の中から好きな日時をネットで予約して通うことができるようにしました。時間の余裕のある月には多めのレッスンを、忙しいときには日にち を少なめに設定するなど、自分のペースで通えます。

2019/11/2
生け花と聞いて、床の間をイメージされる方も多いと思います。もちろん、床の間でもいいのですが、どんな場所にもその場所の雰囲気に合わせて自由自在にいけられるのが草月流生け花のすごいところ。リビングのテーブルにも、スタイリッシュな飾り棚にも。「誰でも、どこでも、どんなものでもいけられる」、自由な発想の生け花です。

2019/10/25
アトリエ双香では、生け花の体験レッスンを随時受け付けております。日時を確認の上、ネット上でお申し込みください。https://coubic.com/ikebana-english-atelier-soka/148616/express鋏や花器など生け花の道具は全てお貸しします。花を持ち帰るための手提げ 袋、花を包む新聞紙5枚ほどだけお持ちいただければレッスンを受講することができます。

2019/10/17
華道はフラワーアレンジメントとは異なり、花だけでなく、枝、葉、苔、根、流木やシャリ木、全てが同じように美しいと考え、植物の全ての部分を使っていけていきます。東京にあるアトリエ双香では、生徒さんの課題に合わせたそれぞれ違う花材で、作品制作に取り組んでいます。

2019/10/10
生け花では、枝をよくいけますが、枝は自然から生まれたものなので、全く同じ形の枝というのは存在しません。花材のもつ個性をいかして、また自分の個性を反映させながらいけていくのが、生け花です。その瞬間人と花が出会うことによって生まれる偶然の産物かもしれません。東京にあるアトリエ双香では多くの方が生け花を学んでいます。花との出会いを大切にしながら、花を通して自分を表現することを目指しています。

2019/10/2
当生け花教室では最初は教科書からスタートして少しずつ草月流の花型を学んでいきます。花をいけることの感覚をゆっくり覚えていくことがで きるので、初心者の方も安心して学んでいくことができます。教科書を終えるころには自信をもって自分の花をいけることができますよ。

2019/9/25
東京で生活していると自然に触れる機会がどんどん少なくなってしまうような。でも、生け花を 通じて花、葉、草、木に触れることによって普段失ってしまっている感覚を取り戻すことができるような気がするのです。

2019/9/18
生け花は世界でも注目を浴びている日本の芸術です。「空間を埋める」のではなく、「空間をいける」花の芸術。植物の線や面、色に注目して、作り出されるその作品は「生きている彫刻」とも言われています。英語での指導を行っているため、たくさんの在日外国人の生徒さんがレッスンに励んでいます。

2019/9/11
「家に床の間がないので」なんて言われることがあるのですが、生け花イコール床の間ではありません。草月流生け花は、「どこでも、誰でも、どんな材料を使っても」楽しめるものなので、リビングに似合う花、テーブルの上の花、その飾る場所を考えていけるものです。作品は小さくもなり、また必要によっては、巨大になり、変幻自在です。自由な感性で楽しめる芸術です。

2019/9/4
レッスンはそれぞれの生徒さんに合わせた個人レッスン形式で行っています。みなさんが同じものをいけるのではなく、一人一人の課題を、その課題に合わせた別々の花材でいけていきます。講師が一人ずつに対して別々に指導していくのが、生け花教室の大きな特徴です。

2019/8/28
東京という都会の喧騒の中に日々身を置いているとご自身でも気づかないうちに少しずつストレスが溜まっていることがあるかもしれません。生 け花をいけていると、その香りや空気によって心のしこりが取れるような気がします。まずは体験レッスンでその癒しに触れてみませんか。

2019/8/21
生け花を習うと聞くと、「敷居が高いのでは」と尻込みする人もいるのですが、そんなことはありません。レッスンは、畳に座る必要もなし。服装もいつも通りのカジュアルなもので。「センスがない」と不安になる人もいますが、センスは持って生まれたものでなくて、だんだんと身についていくものだと思っています。誰もが最初は初心者です。まずは体験から始めてみませんか。

2019/8/6
アトリエ双香は草月流の生け花教室です。教室では、それぞれの生徒が自分の生け花をいけることに取り組むので、一斉にみんなで同じ作品を制作することはありません。時間制限は特に設けていないので、お花と一緒にゆっくりとした時間を過ごせます。 東京という時間に追われた都市の中で、ちょっと時間をとめてみませんか?

2019/8/2
生け花に興味はあるけれど、なかなか毎週同じ時間に習い事をするのは難しい。東京には忙しいけれど習い事をしたい人がたくさんいるはずで す。アトリエ双香ではそうした人でも通いやすいよう、毎月10日開催されるレッスン日から好きな日時を選択して、好きな回数予約することができ ます。また予約は24時間ネットで予約することが可能です。

2019/7/25
華道は現代にも息づく日本のひとつの芸術です。興味はあると思っていても敷居が高いのでは?と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。東京にあ るアトリエ双香では、表参道、六本木、世田谷と三教室あり、自分にあった時間、場所で華道を学ぶことができます。

2019/7/17
生け花というと堅苦しいイメージや難しいイメージがあるかもしれません。が、それは、単なる固定観念。畳に正座する必要もないし、もちろん、ジーンズでお稽古しても、大丈夫です。大切なのは、花と向き合う気持ち。最初はだれもが初心者です。

2019/7/10
日本の伝統的な芸術である華道。西洋のフラワーアレンジメントとは異なるその伝統文化を学ぶため、生け花教室アトリエ双香では多くの外国の 方が英語による指導でクラスを受講しています。ツーリストの方も東京在住の方も生け花体験をしていただくことができます。

2019/7/2
生け花教室アトリエ双香では、入会の前に体験レッスンを行うことができます。講師がつきっきりでハサミの持ち方からレッスンをスタートします。美しいいけ方のポイントなども説明いたしますので、初心者でも安心して受講することができます。

PAGE TOP